So-net無料ブログ作成

清原亜希が離婚後に木村亜希に戻らず清原性を名乗っている理由

元プロ野球選手清原和博さんの元嫁の清原亜希さん。
清原和博選手が巨人に在籍していた2000年のシーズンオフに、2人は結婚しました。

清原亜希さんの結婚前の性は、木村といいます。
それまではモデルの木村亜希として活躍していました。

結婚後は2002年に長男が、2005年に次男という子宝に恵まれました。
2人とも男の子という事で、清原2世として活躍する可能性もありますね。

幸せに思えた清原夫妻ですが、2014年9月22日に離婚を発表しました。
正確に言うと既に離婚していたのですが、公表したのがその日という事です。

亜季さんは離婚後に木村亜季に戻らず、清原性のままでした。
その理由として清原ブランドを利用するためという声もありますが、私は子供のためというのが1番の理由と思います。






清原ブランドを利用するためと言われる理由


失礼ながら木村亜季ではいまいちパッとしません。
ところが清原亜季だと「あの清原の元嫁さんか」と言われます。
この差は大き過ぎます。

また、離婚後にも清原選手の人脈を活用していたのも、そんな風に言われる理由です。
具体例としては、離婚後にパチンコ関連企業の会長さん達に可愛がられているのです。

そのパチンコ関連企業の会長さんは、清原選手の個人スポンサー的な存在なのです。
そしてその会長さんが間接的に経営するスポーツジムに亜季さんが通う姿が目撃されています。

そのジムでは、その会長さんや有名トレーナーに可愛がられているのです。
そういった人脈は、清原選手の存在があったからこそでしょう。

子供のためと思う理由


息子さん2人の親権は亜季さんが獲得しました。
子供は学校等では清原性で認知されています。
なので今更木村性に変えるわけにはいかないでしょう。

そして子供が清原性なのに、母親が木村性では少しおかしいです。
離婚したのが丸分かりです。

また旦那とは離婚したら他人になりますが、子供との関係は切れるものではありません。
そのためにも清原性を名乗り続けているのでしょう。

亜季さんは、週刊文春2014年3月13日号で清原和博の薬物使用疑惑が報じられた直後に、子供2人を連れて逃げる様に家を出ていったのです。

こうった行動から、子供のためという思いの方が強いのだと判断します。






浮気のために大変だった仮面夫婦生活


ご存知女遊びの激しい清原和博。
結婚後も亜季さんは大変だった事でしょう。
何度も離婚を考えては、子供の事を思い踏みとどまったのだと思います。

そして亜季さんは、末っ子である次男が生まれた2005年から、約3年経った2008年にはモデル業に復帰しています。
子供に1番手間がかかる時期が済んだから、経済的に自立し、いつでも離婚できる様に備えていたのだと思います。

清原和博は金使いが荒く、離婚時の財産分与等は全くなかったそうです。
結果的に清原ブランドを使用していますが、せめてもの慰謝料と思えば決して高くはない、むしろ安いくらいでしょう。






清原和博 清原亜季 関連記事




オススメ記事



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...