So-net無料ブログ作成

羽鳥慎一離婚した元嫁の栗原冬子は昭和時代からのアイドルだった!

元日本テレビアナウンサーの羽鳥慎一さん(44)。

40歳になるとほぼ同時に日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとなりました。
そして現在では年収2億円を稼ぐ勝ち組です。

しかしフリー転向して1年ちょっとの時期に、元嫁の栗原冬子さんと離婚となったのです。

羽鳥慎一アナの結婚相手といえば、キャビンアテンダントというのが通説だったのですが、実は栗原冬子さんは元々昭和の時代から活躍していたアイドルだったのです。






栗原冬子プロフィール


栗原冬子さんのおおまかなプロフィールは下記です。
  • 生年月日:1971年12月22日
  • 出身地:群馬県
  • 1994年に羽鳥慎一アナと知り合い、1996年に結婚
  • 1997年:長女誕生
  • 2012年5月2日:離婚


栗原冬子のアイドル歴史


栗原冬子さんは、元アイドルです。
その経歴を紹介します。

1987


高1のでオーディションを受け、8月に250名もの中から優勝し、芸能界に入る

1988


  • 1月10日~12月18日までNHKで放送された大河ドラマ「武田信玄」にて侍女(じじょ)として出演
  • 資生堂と第百生命のコマーシャルに出演する

1989


  • 5月25日:1stシングル「LOST LOVE」発売
  • 富士通とFUNAIのコマーシャルに出演する
  • 10月25日:2ndシングル「CHASE」発売

1990


「クイズ百年満点」に出演






アイドルを辞めてCAに


それなりに活躍した栗原冬子さんですが、決して有名にはなれませんでした。
当時を生きた私も全く記憶にありません。

そして1994年に国際線のCAになります。
なので、少なくともその時点では正式に芸能界を引退されていたのでしょう。

抜群のルックスをお持ちなのでCAに相応しいく、即採用されたと思います。

そして2002年に航空会社を退職します。
1997年に長女を出産したのに、この年まで働いていたのが驚きです。

離婚原因


フリーになった羽鳥慎一アナは、打ち合わせや飲み会が多くなり、夫婦はすれ違いが多くなります。
朝5時から深夜まで家を空けてればそうなるのは必然です。

自然と夫婦や親子の会話は少なくなりました。
それが離婚の理由です。

栗原冬子さんは、現在はアロマセラピーのインストラクターとして都内で教室を開催しています。
フリーで活躍する旦那様を見て、自分も何かチャレンジしたいと思われたのかもしれません。

今後のご活躍を祈っております。






オススメ記事



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。