So-net無料ブログ作成

川谷絵音 嫁と離婚は決定的!結婚したのを両親さえも知らなかったとは!

ゲスの極み乙女。の川谷絵音(かわたにえのん)さんと、タレントのベッキーさんの不倫が世間を賑わせています。

不倫という事は、どちらか、もしくは両方が既婚です。
今回は川谷絵音さんの方が結婚していたのでした。
嫁さんはインディーズ時代からささえてくれていた一般人女性です。

川谷絵音が結婚しているにもかかわらず、ベッキーを長崎の実家マンションに招いた川谷の親御さんは、相当批判を受けるはずと思われるでしょう。

しかし実は両親も、息子が結婚していたという事実を知らなかったのです!






嫁との馴れ初め


1月7日発売の週刊文春1月14日号にて、不倫が報じられました。
その記事に、嫁との馴れ初めが書かれていました。

川谷はゲスの極み乙女。と、もう1つのバンド「indigo la end」で活動しています。
その indigo la endがインディーズで活動していた2011年頃に、後に嫁さんとなる彼女と知り合いました。

彼女さんは、バンドの裏方としていつも支えてくれる立場で、ライブの楽屋にも顔を出してくれていました。
初期からのスタッフの方々や音楽仲間は、皆彼女の存在を知っています。

川谷とベッキーの正月婚前旅行


12月30日のレコード大賞、そして大晦日の紅白歌合戦と、超ハードスケジュールをこなした川谷は、元旦からベッキーを伴って故郷長崎へと「婚前旅行」を行います。

伴ってといっても報道陣を警戒し、別便で長崎へ向かいました。
そして2人は長崎市内の高級リゾートホテルへ宿泊し、翌日2日からの長崎観光を楽しみました。
密会がバレない様に、少し距離を置きながら行動を共にしたのです。

そして1月4日の午前10時頃に乗用車がホテルの離れに停車しました。
川谷の父親が運転していたのです。
その乗用車には川谷のみが乗り込みます。

ベッキーはタクシーでホテルを後にし、とある繁華街で川谷の車と待ち合わせ、川谷の車に乗り込みました。

父親の運転で長崎観光を行った後、夕方に何と長崎市内の川谷の実家マンションへ入っていったのでした。

冒頭で述べた様に、父親は息子が結婚したという事実を知らされていなかったので、息子が婚約者を連れて帰ってきたと勘違いして歓迎したのでした。

川谷の実家へ入った事を嫁に報告


その日の夜に、文春の東京取材班の方が、川谷の自宅から出てきた嫁さんに声をかけます。

週刊文春ですが、旦那さんがベッキーさんと実家まで旅行しているのはご存知ですか?


いえ、主人は1人で帰省しているはずです。

そこで長崎のホテルから出てくる旦那とベッキーの写真を見せます。

嫁さんは驚愕しながら写真をまじまじと見つめ
あの、すいません。
よく分かりません
と言い、小走りでその場を後にしました。

この様な事が発生したとなると、嫁さんが離婚を考えるのは至極当たり前かもしれませんね。






リーク元は音楽関係者


今回の不倫情報の決定的証拠となったLINEのやりとり内容のリーク元は
川谷絵音の将来を憂う、とある音楽関係者
と週刊文春には記述されています。

こう書かれているにもかかわらず「リークしたのは嫁」とほとんどの方が考えるでしょう。
川谷の嫁さんがまだ彼女だった頃、川谷のバンドのために尽力した関係者というのは前述の通りですし。

しかし川谷のツイッターを見るに、他のアーティストの方々への不遜な態度が目に付きます。
ひょっとしたら、音楽関係者から嫌われている可能性も否定できません。

リーク元は、本当に音楽関係者の可能性が大なのです。

嫁さんの立場になってみれば、無名時代から支えてきた自分を切って、経済力のあるタレントを選んだのが許せないはずです。
もしリークしたのが嫁さんだったとしても、誰が責める事ができましょうか。







ゲスの極み乙女。 川谷絵音 ベッキー 関連記事




オススメ記事



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...