So-net無料ブログ作成

島田紳助が大木優紀を「喜び組」に入れていたと東スポが報じた件について

テレビ朝日の人気女子アナ、大木優紀さん(35)。
現在は会社役員の旦那さんと結婚されてお子さんも産まれ、そして女子アナとしても復帰しています。

そんな順風満帆にみえる大木優紀さんですが、かつて島田紳助さんの「喜び組」の一員ではないかと報じられた事があったのです。

個人的にはそのような事はないと思うのですが、その真相に迫ってみましょう。






東スポが「喜び組」として実名報道


島田紳助が芸能界を引退したのが、2011年8月23日。
「開運!なんでも鑑定団」の放送終了後に引退を発表しました。

引退から間もない9月8日発売の東スポで
「喜び組疑惑の7人の女」
の一員として、大木優紀さんが大々的に報じられたのです。

その時の画像が こちら です。
  1. ほしのあき
  2. 高橋みゆき
  3. 伊東美咲
  4. 熊田曜子
  5. 小林麻耶
  6. ヨンア
  7. そして大木優紀
と、そうそうたるメンバーです。

喜び組というネーミングは、島田紳助と不倫関係・愛人関係となる代わりに、芸能界での仕事を保障されるという「喜び」があるというからなのでしょう。
東スポがネーミングしたのか、芸能界でのスラングなのかは不明です。






喜び組の一員ではないと思う


確かに喜び組の7人は仕事に恵まれていました。
よって一見大木優紀も喜び組の一員かと思ってしまいます。

しかし大木優紀は喜び組ではないと私は思います。
それは、大木優紀と島田紳助が共演した事がほとんどない事。
そして紳助引退前に結婚しているところです。

例えばクイズ!ヘイキサゴンで共演した女性タレント達もある意味喜び組と思われていることでしょう。
毎回のように共演したのですから。

そして熊田曜子や里田まいをはじめ、島田紳助引退直後にバッタバッタと結婚したタレントも多いです。
それを見るに、本当は結婚したかったのに、喜び組ゆえに結婚できなかったと勘ぐってしまうのです。

対して大木優紀アナは前述の様に、それほど共演していないうえに、結婚したのは紳助引退前の2010年です。
なので喜び組ではなかったのではと思います。

色々な噂が絶えない芸能界


真相は不明ですが、こういった噂話というのは私達が大好きなコンテンツです。
そういった物を提供してくれていた島田紳助。

紳助が最大のライバルとしていた松っちゃんなんかは、物凄くコンプライアンスにうるさい言動をしています。
昔と違って丸くなりましたからね。

紳助の反社会勢力との付き合いは決して許されるものではありませんが、ある意味貴重な人材だったのでしょう。






オススメ記事



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...