So-net無料ブログ作成

マストワンの絵馬は完全パクリ!トリコの猿王バンビーナと完全一致

徳島市にある「徳島県護国神社」に納められた巨大絵馬が、ある人気漫画のキャラクターにそっくり、いやパクリだと噂になっています。

そのキャラクターとは島袋光年氏が描く「トリコ」内のキャラ
「猿王バンビーナ」なのです。

絵馬を描いたのは、マストワンという画家の方です。

キャラやデザインというのは、ある意味で尽くしているといっても過言ではありません。
ですので少し似ているだけでもパクリと言われかねません。

今回もそうだと思ったのですが、思った以上の酷似していたのです。
いや、はっきり言って完全コピーなのでした!






マストワンの絵馬と猿王猿王・バンビーナと比較


まずは徳島県護国神社に納められたマストワンさんの絵馬を見てみましょう。
縦2.2m、横3.6mもの大きさです。
来年の干支(えと)が猿なので、猿をモチーフとした迫力ある絵馬となっています。

画像は こちら です。

グラップラー刃牙に出てくる夜叉猿のような迫力がありますね。

そしてお次はトリコの「猿王猿王・バンビーナ」を見てみましょう。
画像は こちら です。

…これは…。
明らかにパクリですね。
画像はトリコの第34巻の表紙です。
まさかここまで露骨だとは思いませんでした。

パクリどころか完全一致


絵馬画像をもう1度見ていただくと、右下と左上部分に色の雲の様な形をした物体があります。

これは何かというと、トリコ第34巻の表紙では、その場所に人間のキャラクターが描かれているのです。
ですのでその部分を消すために、雲の様な形で塗りつぶしてあるのです。

塗りつぶしているのならまだ良いです。
絵馬の左下をご覧ください。
謎の右手が描かれています。
これは緑色の服を着たキャラクターの右手がそのまま残っているのです。

分かりやすく比較するために画像を用意しました。


これらを考慮するに、パクリというより完全コピーなのではないでしょうか?






マストワン氏プロフィール


主なプロフィールは
  • 1976年:徳島県にて誕生
  • 1998年:多摩美術大学デザイン学科卒業
となっています。

ここで注目すべきは、多摩美大を卒業しているという事です。
今年の夏~秋に、オリンピックエンブレムの軒であれだけ世間を騒がせた佐野研二郎と同じ、多摩美大なのです。

偶然とは、そういう校風なのかと勘ぐられてしまいます。

多摩美大を卒業する学生さん達にとっては
「パクりを産み出す学校か?」
と、よからぬ風評被害が出かねません。

マストワンさんもまだ40歳前なので、十分インターネットによる拡散の恐ろしさはご存知のはずです。
20年以上前なら
「あ、これはトリコのキャラだ^^」
と何の問題にもならなかったどころか、ほっこりしたであろう案件でも、現代はあっという間に拡散されます。

何故この様な行為を行ったのか、理解に苦しむところです。






オススメ記事



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。