So-net無料ブログ作成
検索選択

水上颯は留年などしていない!1日1時間の勉強で東大理科三類の超天才

昨日11月27日夜に「頭脳王2015」が放送されました。
注目はやはりディフェンディングチャンピオン・東大理科三類の水上颯さんです。
昨年2014年に放送された同番組では、史上最年少の18歳で王者に輝きました。

難問に正解しても「当たり前」という事を誇示するかのごとくな無表情が非常にクール。
その端整なルックスと相まって、キャラが立っています。

その水上颯さんですが、何やら留年したとの噂が立っています。
しかしそんなのはガセネタだという根拠を、番組内情報と彼の能力の2点から示したいと思います。






19歳で東大2年生


昨晩の頭脳王の放送で、MCの福澤朗氏から水上颯さんについて
19歳、東大2年生
との発言がありました。

19歳で大学2年生という事は、100%留年等していません。
もちろん浪人だってしていないのです。

大学2年生で20歳の場合は、留年している可能性がありますけどね。

極端に少ない勉強時間


水上颯さんは、超難関の東大理科三類に現役で合格したのです。
しかもそのための勉強時間が1日たった1時間なのです。

普通なら毎日何時間、場合によっては10時間以上勉強し、さらに浪人して何とか合格という方もいらっしゃるでしょう。
それだけ難しいのです。

その難関を1日1時間の勉強で難なく突破する人が、何らかの理由で時間が足りないとして留年等するでしょうか?
いくら忙しくても少しの時間を作る事はできます。
そのわずかな勉強時間でも水上颯さんにとっては十分なのです。

1日1時間の睡眠で十分な人が、睡眠不足にはならないのと同じですね。






留年はデマだった


と、ここまで鼻息荒く書いてしまって分かったのですが、どうやら水上颯さんがTwitterで
留年した
とツイートしたのが、留年の噂の発端らしいです。

しかもそれが、エイプリルフールだから何かジョークをつぶやいてと、友人に頼まれたらしいのです。

水上颯さんに期待


これからの日本のためにも、優秀な若者が必要です。
水上颯さんは、まさに日本を背負って立つ逸材なのは間違いありません。

クールに決め、人によっては生意気ととらえられる仕草ですが、優秀な若者はそれ位がちょうどいいのです。

また今回2連覇を達成し、ホラン千秋さんからプレゼントされた時の仕草を見るに、普通に礼儀正しい青年というのも垣間見えました。

そしてこのクールな超天才が、決勝戦で時折苦悩の表情を浮かべる仕草に思わずキュンと来た人も多いでしょう。
もちろん私もその1人なのです。

この記事が万が一水上颯さんの目にとまったとしたら、間違いなく稚拙な文章と思われるでしょうから、恥ずかしいものです。






東京大学 水上颯 葛西祐美 森章彩子 関連記事




オススメ記事



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...