So-net無料ブログ作成
検索選択

北斗晶 乳がんはステージ3!余命は5年生存率50%と医師が宣告

乳がんのために右乳房の全摘出手術を9月24日に行った北斗晶さんが
本日10月3日に退院しました。
さすが鍛えた体だけあって、48歳の年齢とは思えない驚異的な回復です。

退院後は、埼玉県にある自宅兼事務所において記者会見を開きました。
そこで、現在のご自分の乳がんの状態を報告しました。

問題無いレベルなのか、余命宣告があるのかどうか気になりましたが、報告内容は
乳がんは右脇の下のリンパ節にも転移し、医師から 「5年生存率は50%」 と告知された
と、思ったよりも酷い状態で衝撃を受けました。

余命5年の確立が50%という事はステージ3b、いやステージ4に近いのではないでしょうか?






5年生存率のデータ


ステージ 5年生存率
1 95%
2 88%
3a 76%
3b 66%
4 34%

ステージと生存率の関係というのは、専門医の見識によって多少は違いますが、おおむね上記表の数値になると思います。
そして、5年生存率が50%の余命(?)という事は、ステージ3bよりもやや重度と思ったほうが良いのでしょうか?

私が過去にアップした記事
北斗晶の乳がんはステージ3か幸いステージ2と思う根拠
では、タイトル通りステージ2に近いステージ3と思っていました。

しかし所詮は素人の見積もりです。
見事に悪い方に外れました。
ステージ3でも、限りなくステージ4に近かったのですね。






北斗晶に必要とされる今後の仕事


本人は会見で
本当に元気になれた時(芸能の仕事に)戻りたい。
中途半端にヨタヨタしている状態で戻るのではなく。
と語っています。

全くその通りだと思います。
鬼嫁キャラで通っている北斗さんですので、辛気臭い顔でテレビに出るのは似合いません。
完全復活し元気になって、今まで通りガハガハ笑うのが似合っています。

でも、もしそれが叶わなかった場合は、例えやつれた姿でもいいですからテレビに出る必要があります。
どういう必要性があるかというと、ガンになったり、なるかもしれないということで悩む人に対して警鐘と勇気を与える事ができるからです。

川島なお美さんの様に自分のキャラを貫くのもいいですが、北斗さんには世へ告知するお役目をしていただきたいものです。
特にマンモグラフィーの件は、世の全ての女性に対する有益な情報ですから。

マンモグラフィーの件については
北斗晶の乳がん検診見落としは医師のせいではない!増殖型に要注意
を是非ご覧くださいませ。

間違っても松居一代さんの言う通りに投資家デビュー等していただきたくありません。
そういうのは私達一般人でもできます。

北斗さんには、ガンで悩む人達へ勇気を与えるというオンリーワンな仕事が待っているのですから。







北斗晶 関連記事




オススメ記事



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...